国連WFPの使命

UN WFP Mission

私たち国連WFPは、飢餓と貧困をなくすことを使命に活動する国連唯一の食糧支援機関です。
災害や紛争時の緊急支援、状態の改善、学校給食の提供などを活動の柱に、毎年平均80カ国で、
女性や子どもなど9,000万人に食糧支援を行っています。

栄養不良の子ども10人に1日分の給食

One day’s lunch for 10 malnourished children

子どもたちに栄養と、未来に繋がる希望を届けています
世界では、4人に1人の子どもが慢性的な栄養不足の状態にあります。そして、5,800万人が貧しさから学校に通うことができていません。
国連WFPの「学校給食プログラム」は、学校で栄養たっぷりの給食を提供し、子どもたちの健やかな発育を支えています。
給食が提供されると、子どもたちは休まずに学校へ通うようになり、将来への夢や希望を持つようになります。そして教育の普及は、国の発展に繋がります。

STEMCELL社から 国連WFP経由で「栄養不良の子供に1800食」を寄付しました。

UN WFP Mission

STEMCELL社から 国連WFP経由で「栄養不良の子供に1800食」を寄付しました。(2019/12/13)